hands2.jpg

現代レイキとは
現代レイキ 誕生の物語

現代霊気法(現代レイキ)Gendai Reiki Ho

現代霊気法は、平成5年より臼井靈氣療法学会・第6代会長 小山君子先生の指導を受け、その後平成15年に第7代会長 近藤正毅先生より奥伝後期(心身改善臼井靈氣療法最高位資格)を伝授された土居裕先生が、平成5年(1993年)に構築され、創始した霊気法です。

 

現代霊気法は新しい系統ではなく、現代人が臼井靈氣療法を活用しやすくするための実践法であり、伝統霊気の精神性と西洋レイキの合理性・効果性を融合させた、現代霊気式臼井靈氣療法です。

臼井先生の理念に基づき、健康と幸福をめざす現代人のために、日常生活の中で気軽に実行でき、霊気の恩恵を最大限に受けとれるよう、シンプルに構築した実践霊気法です。

 

日々の暮らしの中で、霊気を活用し、霊気への理解を深め、心身の癒しと精神性の向上を目指していきます。

現在、土居裕先生が直接認定したマスターは、約1,400名余の日本人に加えて、海外では50カ国約1,000名を越え、日々その繋がりは成長しています。国際的な交流行事も盛んに開催されており、世界中で真摯な学びと実践が行われています。

霊気療法は、霊気による癒しの技法であり、癒しとは、本来の健やかな状態を取り戻すことです。それは肉体だけの癒しではなく、身体性(からだ)、精神性(こころ)、霊性(たましい)のすべてが健全な状態にあることです。しかし、霊気療法という名称から、「手当てによる病気治療法」と誤解する人もいますので、現代霊気では霊気療法といわず、霊気法(霊気活用法)といいます。

臼井先生は「霊気療法は物質的療法とも、心霊的療法とも言える」と言われました。その選択は、霊気実践者に委ねておられますが、手当療法による病気治療法と理解すれば肉体を対象とした物質的療法になり、こころ、たましいの輝きを取り戻す癒しの技法と認識すれば精神的(スピリチュアル)療法となります。

 

現代霊気法を、①エネルギー、②活用法、の2つの面から見た場合、エネルギーは臼井先生直系の伝統靈氣、活用法は伝統靈氣と西洋レイキの組み合わせと言えます。しかし、両者を組み合わせただけではなく、心身の癒しと精神性向上に役立てるという視点から、霊気療法以外からも効果的と思われる技法を導入し、精神性向上につながるヒーリングを実践しています。

日常のすべてにおいて霊気を活用するとき、真に健康で安らかな人生が実現します。

2016_reijyikai_011_edited.jpg

現代霊気法創始者 土居裕先生

1935年、岡山県に生まれる。大手企業勤務を経て、現在現代霊気ヒーリング協会代表。30種余のヒーリングを学ぶうち、霊気法と出合い、西洋式レイキと伝統の臼井靈氣療法を学ぶ。霊気法の実践と研究を深めたのち、西洋式レイキの効果的なヒーリング体系と、伝統靈氣の霊性向上の理念を融合させた「現代霊気法」を構築。現代霊気ヒーリング協会を設立し、普及に努めている。

現代霊気ヒーリング協会公式HP

http://www.gendaireiki.net/

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.